トップページ >  > 10代だってシミはできる!お母さん、ケアは必要です!

10代だってシミはできる!お母さん、ケアは必要です!

■10代でもシミができるの?
「シミ」と言えば、ある種老化の象徴のように思えますが、実は10代でもシミが出来ることがあります。
10代なんて日焼けしてもすぐに元に戻るし、お肌はツヤツヤ。
そんなイメージなので、シミなんて無縁のように思えますよね。
シミは、年齢を重ねたことで出来るものというイメージが強いですが、まだまだ若い10代の方でもシミが出来る可能性はあるのです。
特に外で行う部活動やスポーツをされていて毎日のように強い紫外線を浴びているのに、全く紫外線対策をしていない方にシミができやすくなっています。
また、シミには遺伝性があるという説もあります。
そのためご家族でシミが出来やすい方がいらっしゃれば、10代であってもシミが出来る可能性が高くなってしまうのです。
私が子供の頃は紫外線対策なんて考えたこともありませんでしたが、今では赤ちゃんから紫外線対策を行う時代です。
まだ若いし紫外線対策なんて・・という考えはとても危険です。
今の研究では、紫外線を浴びたら浴びただけお肌に何らかの影響が現れると言われています。
お子様の綺麗な肌を守ってあげられるのは、保護者の方しかいません。
もし今現在お子様が全く紫外線対策をしていないようであれば、直ちに紫外線対策を勧めてあげましょう。


■10代で出来たシミの治し方
10代であっても50代であっても、一度シミが出来てしまうと綺麗に消し去るのは非常に困難です。
まずはシミが出来ないように、毎日の紫外線対策を徹底して行うようにしましょう。
特にお子様がまだ小さい場合は、お子様の意志だけで紫外線対策をするのは難しいですよね。
また子供は体温が高く、すぐに汗をかきます。
そのため日焼け止めも汗で流れ落ちてしまいます。
保護者の方がこまめに日焼け止めを塗り直してあげる必要があるのです。


万が一10代でシミが出来てしまった場合は、一日でも早くケアをしてあげましょう。
伸ばし伸ばしにしてしまうと、その分治すのが難しくなってしまいますよ。
シミは出来たばかりのタイミングできちんとケアをすれば、綺麗に消えるとされています。
まずは日々の洗顔を丁寧に行い、お顔についた汚れや古い角質を洗い流すように心がけましょう。
古い角質を取り除く事ができるピーリング効果がある洗顔料などを使い、しっかりと保湿をしてあげれば10代のうちのシミは比較的容易に消えることと思います。
もしこの方法でも改善の兆しがなければ、美白効果のある美白化粧品を使って徹底的にシミのケアをしてあげましょう。
兎に角、若い頃から日々の紫外線対策を徹底して行い、紫外線からお肌を守ってあげたいですね。