トップページ > ホワイト377 > ホワイト377の副作用や効果

ホワイト377の副作用や効果

ホワイト377とは、ドイツのシムライズ社が開発した成分で、肌の美白成分として注目されています。
植物由来の原料としており、ヨーロッパアカマツという常緑針葉樹から取れるポリフェノールから出来ています。
その為、美白化粧品に配合されていると強い刺激などが軽くなり、肌に優しい化粧品となるのです。
現在このホワイト377は美白化粧品の成分として多くの化粧品に使用され、多くの女性が美白のために愛用しています。
美白化粧品の成分として、他にもハイドロキノンやビタミンC誘導体などもありますが、このホワイト377は肌を漂白するハイドロキノンとは違い、肌トラブルの予防型として使用される成分になります。

 

ホワイト377の効果

まず、ホワイト377を使用する前に、自分の悩みを明確にしましょう。もう既に出来てしまっているシミやそばかすなどをなくしたいのか、これから出来るかもしれないシミを予防したいのかです。後者であれば、ぜひホワイト377を使用しましょう。
安全性も高く、肌に対して強い刺激はありません。ホワイト377は、シミを作るメラニンを抑制する働きがあり、そのメラニンを作る酵素であるチロシナーゼの阻害率がハイドロキノンの約2000倍とも言われ、さらに美白成分のコウジ酸・アスコルビン酸の約2400倍もあると言われます。
日中の紫外線対策ですが、ハイドロキノンのように日中の使用制限はありません。ですので、日中でもメイクの前に使用する事が可能です。これ以上、シミやそばかすなどを増やしたくない人や、出来てしまっているシミなどを濃くしたくないという人には嬉しい美白成分です。

 

ホワイト377の副作用

これだけ優秀な美白化粧品であるホワイト377ですが、これまでに重篤な副作用として報告された例はありません。その為、安全性の非常に高い美白成分と言えます。敏感肌の方でも、植物由来の成分から作られている為安心して使用する事ができます。
ただし、アトピーの方などは刺激となる可能性もありますので、ご使用の際は注意が必要です。