トップページ >  > 日焼け後の美白・アフターケア

日焼け後の美白・アフターケア

うっかり日焼けしちゃった!そんな時の美白ケアはどうするべき?

子供の頃は何とも思っていなかった日焼けも、大人になると可能な限り避けたい!というのが本音ですよね。
特に紫外線の強い夏場は、日焼け止めを塗ったり日傘を使って日焼けを防ぐ女性が大半だと思います。
でもどんなに日焼け対策をしていても、うっかり日焼けしちゃった!なんて経験はありませんか?
日焼け止めを塗っていても汗や水、衣服との摩擦などで取れてしまいますし、日焼け止めの効果も時間が限られています。
特に海やプールなどでの"うっかり日焼け"って多いですよね。かといってせっかくの夏、どこにも行かずひたすら家の中で過ごす・・というのも現実的ではありません。
うっかり日焼けをしてしまっても、そのあとのアフターケアをどうするかでその後の肌状態が大きく変わってきます。日焼けはしないことが一番ですが、うっかり日焼けをしてしまった時は正しい手順でアフターケアを行ってあげましょう。

 

待った!!いきなり美白化粧品のケアはダメ!

では、日焼けをしてしまった場合まず一番に何をすべきかご存知ですか?
いきなり保湿をされる方もいますが、それは間違いです。
日焼けは軽度のヤケドと同じ状態です。
お料理などをしていてヤケドをすると、すぐに冷たい水や氷で冷やしますよね?
日焼けをしたときも、これと同じようにまずは冷やしてあげる必要があるのです。かといってキンキンに冷えた氷を、日焼けした部分にダイレクトに乗せるのはNGです。
日焼けしたお肌は、極度の乾燥状態になっていて非常にデリケートになっています。そんな所に冷た〜い氷を乗せると、刺激が強すぎます。
氷で冷やすときはタオルなどで巻いて、直接お肌に氷が触れないように工夫しましょう。流水で冷やす場合は、お肌に直接水をつけて大丈夫です。
冷やす目安としては、ヒリヒリ感や赤みがなくなるまで冷やしてあげましょう。
充分に日焼け部分を冷やしたら、ここで保湿の出番です。
日焼けによりお肌は砂漠のように乾燥していますので、たっぷりの化粧水で保湿してあげましょう。
ここでいきなり美白化粧品を使用するのはあまりオススメできません。
まずはお肌に優しく刺激がない化粧品を使って、充分に保湿してあげましょう。
化粧水だけじゃなく、乳液やクリームで水分が逃げないように蓋をしてあげてくださいね。

 

美白化粧品はいつ使うの?

まず冷やす、そして充分な保湿ができた所でいよいよ美白化粧品の登場です。
日焼けした直後は、日頃から使っている美白化粧品を使うようにしましょう。
より美白効果が高い美白化粧品を使いたくなる気持ちも分かりますが、まだまだお肌は弱っている状態です。
もし新しい美白化粧品がお肌に合わなかったら大変です。
日焼け後の美白化粧品は、日頃から使っていてお肌に刺激がないと分かっているものを使うのがオススメです。

 

このように、うっかり日焼けをした後のケアは①に冷やす②に保湿、そして③が美白化粧品の順番です。日焼け直後のケアが充分にできていれば、お肌の回復も早いです。日焼けしちゃった・・と諦めるのではなく、すぐに適切なケアを行いたいですね。

 

 

保湿効果の高い美白化粧品なら日焼け後のお手入れも楽!

ディセンシア サエル

セラミドを補給することでバリア機能を徹底的に強化!肌が敏感な日焼け後だから使いたい化粧品

サエルの口コミはこちら
ホワイトニングリフトケアジェル

アラントインやプラセンタエキスが敏感な肌を保護し美白効果だけでなく、保湿効果を高めます。医学雑誌に効果の実証が掲載されたオールインワン

ホワイトニングリフトケアジェルの体験談はこちら
アスタリフトホワイト

知らない人はいない?富士フィルムのアスタキサンチン配合のアスタリフト。その香りと美白、保湿効果で癒される人続出!

アスタリフトホワイトの体験談はこちら