トップページ >  > アロマでリラックス&美白作用

アロマでリラックス&美白作用

■アロマで美白になれるの?
香りによってリラックスできたり、気分転換ができたりと様々な効果があるアロマ。
お手頃な価格でアロマオイルやアロマポットも購入でき、色んなお店で手軽にアロマを始めることができるようになりました。
アロマが好きでよく使っているという方も多いと思います。
実はアロマは香りがもたらす効果だけでなく、美白効果があることが分かっています。
アロマで美白?と、ピンと来ない方もいらっしゃることでしょう。
残念ながら、全てのアロマオイルが美白に効くわけではありません。
しかしシミが出来ないよう抑制したり、お肌のターンオーバーを促す効果があるアロマも存在するのです。
アロマの良い香りを楽しみながら、なおかつ美白にもなれるなんてまさに一石二鳥ですよね。


■美白効果のあるアロマは?
それでは実際に美白効果があるアロマをご紹介していきます。
まず「カモミール」や「ラベンダー」はシミの抑制に効果があるアロマです。
どちらもメジャーな香りで、お好きな方も多いかと思います。
カモミールには、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあるんですよ。
他にもニキビや乾燥にも効果があります。
ラベンダーは、お肌の新陳代謝をアップさせてメラニン色素を排出させます。
シミの素となるメラニン色素が排出されるので、シミを防いでくれるのです。


次に「スィートアーモンド」や「レモン」には出来てしまったシミを消し去る効果があります。
スィートアーモンドのオイルを2ヶ月間塗り続けると、その部分のメラニンが減少したという実験結果も残されている程です。
レモンもまたお肌を白くする効果が高いオイルです。
ただレモンの場合は、紫外線に弱いため夜に使用する方がいいでしょう。


最後に「ローズヒップ」には、美白とともにシワやくすみの解消にも効果があります。
美白効果はもちろんですが、アンチエイジングも行いたい方に非常に人気のあるオイルです。


■美白効果があるアロマの使い方は?注意点はある?
実際に美白効果のあるアロマオイルをお肌に使ってみましょう。
使い方は何通りかありますので、一番楽に行える方法を選んで頂けたらと思います。
まず1つ目は、直接アロマオイルをお肌に塗る方法です。
この場合、天然素材でできたオイルに限られますので使う前に成分の確認を忘れずに行いましょう。
2つ目の方法は、精製水にアロマオイルを数滴混ぜて化粧水として使う方法です。
直接アロマオイルを塗るのは不安、お肌に合わない、という方はこの方法がお勧めです。
使うオイルの量も少量で済みますし、全身に使用することもできます。
3つ目の方法は、日頃使っているパックに数滴混ぜて使う方法です。
他にも湯船に数滴のアロマオイルを入れて、全身の美白を行うこともできます。


このように色々な方法がありますが、まず最初は精製水と混ぜてオリジナルの化粧水を作ってみてはいかがでしょうか。