トップページ >  > 馬油の美白効果

馬油の美白効果

皆さんは馬油を使ったことはありますか?
馬油は馬のしっぽの付け根やたてがみ、皮下脂肪などから抽出された油分のことです。
馬油といえば非常に高い保湿能力が有名ですよね。
ほんの少ししか付けていないのに、驚く程お肌がしっとりするのは馬油だけではないでしょうか。
また血行をよくする効果や抗酸化作用、抗菌作用もあると言われています。
そのためヤケドの塗り薬として馬油を使う方が多いですよね。
一時期馬油の高い保湿能力が注目され、スキンケアの中に馬油を取り入れている方もいらっしゃると思います。
特に乾燥が酷い時期には、馬油の高い保湿効果が非常に魅力的です。
そんな馬油は、美白にも効果的だと言われています。
馬油で美白と言われてもいまいちピンと来ない方が多いと思いますので、まずはそのメカニズムをご紹介したいと思います。
まず馬油には血行を促進する効果があります。
そのため馬油を塗る事で、その部分の血行がよくなります。
血行がよくなると自然と新陳代謝がアップします。
するとお肌の新陳代謝、つまりターンオーバーが促進されるのです。
お肌のターンオーバーが促進されると、メラニン色素の排出も盛んに行われるためシミやソバカスになるのを防ぐ事ができます。
また今あるシミも薄くすることができるのです。
このようなことから、馬油は美白にも効果的だと言われているんですね。
特に馬油は食用にもされており、また人間のお肌と非常に近い成分であることから安心して使えるものなのです。


■馬油のより効果的な使い方とは?
保湿だけでなく美白にも効果的だと言われる馬油ですが、具体的にはどのように使えばいいのでしょうか。
実は馬油には保湿効果や血行促進効果だけでなく、非常に高い浸透力も併せ持っています。
そのため洗顔後1番に馬油を塗り、少し時間を置いてあげましょう。
馬油がお肌に馴染み浸透力が高くなったところで化粧水などを使ってあげるのです。
すると同じ化粧水でも、よりお肌の奥へと浸透させることができます。
特にここで美白化粧品を使うとより効果的です。
馬油と美白化粧品を一緒に使う事で、美白化粧品の効果をより実感することができます。
さらにお肌も保湿されターンオーバーも促進されますよ。

昔からある成分でも十分に保湿や美白が可能です。
馬油と同じく、大昔から使用されてきた万能薬と言えば紫根エキス。こちらも人気ですね。