トップページ >  > 美白のための良い睡眠

美白のための良い睡眠

■睡眠と美白の関係性は?
日頃の食事より日々のスキンケアより、何よりもお肌に影響が大きいのが睡眠です。
しっかりと睡眠が取れていないと、美白も手に入らないのです。
皆さんは毎日充分な睡眠をとれていますか?
どうして睡眠が美白に関係しているかと言うと、寝ている間にお肌のメンテナンスが行われているからです。
そしてお肌のメンテナンスに大きく関係しているのが血液なんです。
私たちの体は、起きている間ではほとんどの血液が脳へ集まっています。
脳は全身に指示を出したり、物事を考える場所ですもんね。
しかし、寝ている間では血液が全身に行き渡るようになるのです。
そのためお肌だけでなく、全身のメンテナンスが寝ている間に行われているというわけです。


睡眠を充分に取れていないと、メンテナンスを行う時間も短くなってしまうためお肌の細胞も新しく生まれ変わることができません。
その状態でどんなに美白ケアを行っても、効果がないのです。
美白ケアを行うのなら、まず第一に睡眠を見直す必要があります。
その上で美白化粧品などを使って、美白ケアを行ってあげましょう。


■睡眠に繋がる良い睡眠法は?
白くて美しいお肌を作って行くためには、ただ単に寝るだけいい!というわけではありません。
人間は必ず寝る生き物ですので、せっかくなら美白に繋がる睡眠法を実践していきましょう!
まず睡眠時間には個人差もありますが、最低でも6時間以上寝るようにしたいですね。
中には4時間でも充分という方もいるかもしれませんが、美白のために6時間は寝たいところです。
そして毎日眠りにつく時間が違ってしまうと、体内時計が狂ってしまいます。
体内時計が狂うということは、お肌のターンオーバーが乱れてしまうということでもあります。
常に美しくて白いお肌を維持するためには、日々の就寝時間も一定にして体内時計を整えてあげましょう。
夜の10時から夜中の2時の4時間に寝ると美容にいいと言われていますが、現実的にはちょっと厳しいですよね・・。
最低でも深夜12時、1時くらいには眠りにつくようにしたいですね。
美容にいい成長ホルモンは、眠りについてから3時間の間に分泌されます。
そのためこの3時間にどれだけ上質な眠りができるかが、美しいお肌を左右しています。
上質な睡眠を取る為には、眠りにつく1時間前からテレビやパソコン、携帯電話の使用を控えたいものです。
パソコンや携帯電話から出る光で脳が活発になり、上質な睡眠を取る事ができなくなってしまうからです。
そして睡眠前のカフェインも控えるようにしましょう。
寝る前に何か飲みたくなった時は、ハーブティーや麦茶がオススメですよ。
テレビやパソコンの電源を切って、暖かい飲み物を飲みながら軽くストレッチを行う・・・睡眠時間にこんな過ごし方ができれば、睡眠の質は確実に上がります。
とは言っても現実的に難しいこともあるでしょうから、無理のない範囲で実践したいですね。


睡眠は健康な体や心だけでなく、白くて美しいお肌も生み出してくれています。
上質な睡眠を味方にして、美肌を目指しましょう!