トップページ >  > 敏感肌でも使える美白化粧品の選び方

敏感肌でも使える美白化粧品の選び方

洗顔後や化粧品を塗った時に、お肌がピリピリッとするのを感じたことはありませんか?頻繁にお肌のピリピリを感じている方は、もしかしたら敏感肌の可能性が高いかもしれません。
敏感肌とはその名の通りお肌が非常に敏感で、些細な刺激をキッカケにお肌トラブルを起こしてしまう肌状態のことです。
一般的に敏感肌は、お肌自体の水分保持能力が低い事、お肌表面の皮脂膜が不十分である事が原因だとされています。そのためお肌が持っているバリア機能が弱く、些細な刺激でもお肌がダメージを受けてしまうのです。
特にお肌が乾燥してしまうと、より敏感肌に傾いてしまいます。
もともと水分保持能力が低いのに、さらに乾燥によって水分が失われてしまうのです。お肌の乾燥といえば空気の乾燥する冬を思い浮かべがちですが、真夏であってもお肌は乾燥します。
紫外線を浴びたことでも乾燥しますし、またクーラーの効いた室内も非常に乾燥しています。そのため敏感肌の方は、一年中お肌を乾燥させないようにしてあげる必要があるのです。

 

敏感肌の場合、美白化粧品は何をポイントに選ぶべき?

敏感肌の方って、化粧品選びには本当に苦労しますよね。
美白化粧品も使いたいけれど、お肌への刺激が気になって使えない・・という方も多いと思います。
でも安心して下さい!
敏感肌の方でも、ちゃんと安心して使える美白化粧品があるんですよ。敏感肌の方が美白化粧品を使うときは、どんな点に気をつけて選んだらいいのかをご紹介してみたいと思います。
美白化粧品は美白のために使うものですので、美白効果はあって当たり前です。美白効果に加えて、敏感肌の方はお肌のバリア機能を正常な状態に戻すような化粧品を選んであげましょう。
「セラミド」という美容成分が配合された美白化粧品や保湿成分の高い成分が配合されているといいですね。
セラミドはお肌のバリア機能に欠かせない成分です。
敏感肌の方はこのセラミドが通常より少ないため、お肌のバリア機能が弱くなっているのです。
セラミド配合の美白化粧品を使って、美白+お肌のバリア機能アップを目指しましょう。
さらに、お肌の炎症を抑える抗炎症作用やお肌の老化を予防する抗酸化作用を持つ成分(アラントインなど)が配合されていれば、尚良しです。もちろん敏感肌でも使える美白化粧品なので、アルコールや紫外線吸収剤、香料などが一切含まれていない化粧品を選ぶようにしましょう。

 

敏感肌の方には、敏感肌の方向けに作られた美白化粧品が一番安心です。
是非敏感肌向けの美白化粧品を毎日のスキンケアに取り入れてみてください。

 

ディセンシア サエル

セラミドを補給することでバリア機能を徹底的に強化!一生使える安心コスメとして女性誌でも話題の敏感肌用美白化粧品

サエルの口コミはこちら
ホワイトニングリフトケアジェル

アラントインやプラセンタエキスが敏感な肌を保護し美白効果を高めます。医学雑誌に効果の実証が掲載されたオールインワン

ホワイトニングリフトケアジェルの体験談はこちら
アスタリフトホワイト

知らない人はいない?富士フィルムのアスタキサンチン配合のアスタリフト。その香りと美白、保湿効果で癒される人続出!

アスタリフトホワイトの体験談はこちら