トップページ >  > 美容パックの正しい使用時間

美容パックの正しい使用時間

■美容パックにかけていい時間は?
1枚数千円するシートパックもあれば、1回分が100円以下で購入できちゃうパックもありますよね。
美容パックにも目や鼻の部分に穴の開いたシートタイプ、クリーム状のパックをお肌に塗るクリームタイプ。
それを最後は洗い流す拭き取りタイプ、クレイパックやスチームパックなど様々です。
最も一般的なパックといえば、シートタイプのパックではないでしょうか。
シートタイプのパックは開封してすぐに使え、終わったらそのまま処分でき非常に便利なものです。
お肌の調子が悪いな?と感じたり、翌日にメイクのノリを良くしたい!という時なんかに使う方が多いと思います。
シートタイプの美容パックだけでなく他の種類の美容パックでも、パックをしてから待つ時間がありますよね。
皆さんは美容パックをして、どれくらいの時間待っていますか?
製品によっても異なりますが、およそ10分前後といったところではないでしょうか。
この美容パックをしてから待つ時間というのは、パックに含まれている美容成分がお肌に浸透するまでに必要な時間です。
そのため製品によって待つべき時間が異なるのです。
しかし、美容パックをしている多くの方が必要以上にパックに時間をかけ過ぎているという事実があります。
せっかくパックをするのだから、少しでも長く時間をかけた方がより効果があるでしょう・・と思うのはごもっともです。
でも美容パックは記載されている時間以上、時間をかけてはいけません。


■美容パックを長時間するとどうなるの?
どうして美容パックは、記載されている時間以上時間をかけてはいけないのでしょうか。
それは、パックが時間と共に乾燥するからです。
最初は水分を豊富に含んでいたパックも、時間が経つにつれ乾燥していきます。
すると、乾燥したパックはお肌にある水分を吸収してしまうのです。
つまり、お肌に潤いを与える為にしていた美容パックに、かえって潤いを吸収されてしまうのです!
それだけでなく、お肌に必要な皮脂までも乾燥した美容パックに取られてしまう可能性もあります。
中には睡眠時にパックをしたままという方もいらっしゃるようですが、これは全くもって逆効果なのです。
美容パックを乾燥させるくらいなら、最初からパックをしない方がマシです。
美容パックをする際は、必ず記載された時間を守るようにしましょう。
まだパックは潤っているし・・と思っても、時間をかけすぎるのは禁物です。