トップページ >  > 発芽玄米が美白に効くってホント!?

発芽玄米が美白に効くってホント!?

トップモデルとして活躍するモデルさんが推奨している発芽玄米。
なんでも発芽玄米を食べる事で、美白効果が得られるんだそうです!
私たち日本人は日常的に白米を食べている方が多いですが、白米と発芽玄米はどのような違いがあるのでしょうか。
白米は、もみ殻や糠などを取り除いて精米した真っ白いお米のことですよね。
真っ白なお米は甘くて美味しいですが、「死に米」と表現されるように栄養価があまり高くありません。
健康食品として注目されている玄米は、白米と違ってもみ殻だけを取り除いたものです。
そのため糠や胚芽は残った状態です。
栄養価も高く、「生き米」とも呼ばれています。
この玄米を数日間水につけて、胚芽を発芽させたものが発芽玄米となるのです。
もともと玄米は白米と比べ栄養価が高いと言われています。
そんな玄米を更に発芽させた発芽玄米は、非常に栄養価が高くなっているのです。
玄米は独特の硬さや風味がありますが、発芽玄米は非常に柔らかく甘みも強いので食べやすいと言われています。
ちなみに発芽玄米は「起き米」とも言われるそうですよ。
このように発芽玄米には、非常に高い栄養価があるのですがすごいのはそれだけではないのです。
杜氏の手は白い、なんて某化粧品メーカーのCMでも言われるように、米ぬかの美白効果は大昔から知られていました。
発芽玄米を食べる事で、米ぬかの効果を身体の内側から発揮させることができるのです。
また発芽玄米には高い抗酸化作用が備わっており、紫外線から受ける影響を体内からブロックする働きがあります。
私たちのお肌は、紫外線を浴びる事で大量の活性酸素が発生します。
そのためお肌の新陳代謝が悪くなり、シミができてしまうのです。
しかし発芽玄米を食べていれば、大量の活性酸素を抑制しシミができるのを防いでくれます。
また高い抗酸化作用によって、美白以外にもアンチエイジング効果も期待できるのです。


■美白以外もあった!発芽玄米の効果とは?
毎食の白米を発芽玄米に変えるだけで、身体の内側から美白を生み出す事ができるんですね。
しかし発芽玄米の素晴らしさは、美白効果だけではなかったのです。
実は発芽玄米を食べていると、食欲を抑えてダイエットにも繋がるんだとか。
フィチン酸という食欲を抑える成分が、発芽玄米に含まれているそうです。
もちろん全ての方に有効かは定かではありませんが、発芽玄米を食べる事で食欲を抑えダイエットに繋がる可能性も秘めています。
さらに発芽玄米はビタミンやミネラルといった成分が豊富です。
そのため体内での新陳代謝が盛んになり、脂肪が燃焼しやすくなります。
発芽玄米は美白効果、さらにはダイエット効果も期待できるのでモデルの方々も好んで食べているのですね。
みなさんも発芽玄米を食べて、身体の内側から美白を手に入れませんか?