トップページ >  > 皮膚科でもらえる美白剤

皮膚科でもらえる美白剤

■皮膚科であの美白成分がもらえる?
さあ、美白になるぞ?!と思い立った時、皆さんはどのような方法で美白を手に入れていますか?
一般的には、美白化粧品を使う方法や美白効果のあるサプリメントを服用する方法が多いのではないでしょうか。
もちろん美容形成外科で治療を受ける方法もありますが、保険が効かないため費用が高額になってしまいます。
できることなら自宅で、そして安価で美白になりたいと願う女性が多いはずです。
実は皮膚科でも、美白になれるお薬を処方してもらえることはご存知ですか?
美白に効く成分として非常に有名な"ハイドロキノン"も、皮膚科で処方してもらうことができるんです。
ハイドロキノンは市販されている美白化粧品にも配合されていますし、インターネットを使えば通販で簡単に購入することもできます。
そのためわざわざ皮膚科に行かなくても・・と思われるかもしれません。
でも、皮膚科で処方してもらったハイドロキノンは配合濃度が高くなっているのです。
通常私たちがドラッグストアやインターネットで購入することができる製品は、ハイドロキノンの濃度が1?10%と製品によって様々です。
ハイドロキノンが1%しか配合されておらず、全然効果がない!という製品もあれば、いきなり高濃度の製品を使ってお肌が荒れてしまった・・という事態にもなりかねないのです。
その点、皮膚科で処方されるハイドロキノンは濃度が高く5・10%になっています。
そのため皮膚科で処方してもらったハイドロキノンの方が、濃度安定して高くその分効果が出やすいのです。
ハイドロキノンは濃度が高い程、美白効果も期待できます。
しかし高濃度のハイドロキノンは美白効果が高い反面、お肌へ与えるダメージが強くなっています。
その点、皮膚科で専門医の監修の元処方してもらった方が、安心してハイドロキノンを使用することができるのです。


■ハイドロキノンはどうやって皮膚科で処方してもらうの?
美白に効果覿面のハイドロキノンは、どうやって処方してもらえばいいのでしょうか。
美容形成外科でも処方してもらえますが、保険の適用にならないため皮膚科で処方してもらう方が経済的です。
しかしご近所にある皮膚科の全てでハイドロキノンが処方してもらえるわけではありません。
病院によっては取り扱いがない病院もありますので、事前に確認して病院にかかることをおススメします。
またハイドロキノンの価格は、病院によって様々です。
こちらも併せて事前に確認した方がよさそうですね。
基本的にハイドロキノンは、取り扱いのある皮膚科であれば希望すれば処方してもらえます。
しかしお肌の状態によっては、ハイドロキノンを使わない方がいい場合もあるかもしれません。
お医者さんの指示に従って使用するようにしてくださいね。


■皮膚科でハイドロキノンを処方してもらった際の注意点
皮膚科で処方してもらったハイドロキノンだからといって、むやみやたらに使用することは危険です。
皮膚科で処方されたハイドロキノンが全て安全というわけではないからです。
しかも皮膚科で処方されたハイドロキノンは、濃度が高い分お肌への刺激も強くなってしまいます。
少しでもお肌に異常を感じた場合は、ただちに使用をやめ専門医の元へ行くようにしましょう。
また、何度も皮膚科に通うのは面倒だからといって一度に大量のハイドロキノンを処方してもらうこともおススメできません。
ハイドロキノンは劣化しやすい成分なので、短期間で使い切らないとすぐに劣化してしまいます。
少し面倒に感じるかもしれませんが、短期間で使い切れる量のハイドロキノンを処方してもらうようにしましょう。