トップページ >  > 日本人は先天性そばかすが多いの?

日本人は先天性そばかすが多いの?

顔の中でも頬や鼻にできやすいそばかす。
そばかすは顔だけでなく、腕や背中などの体にもできる場合があります。
シミと同じように薄い茶色をしていますが、シミとは違い一つ一つが小さな斑点のようになっているのが特徴です。
シミといえば加齢によってできやすい傾向がありますが、そばかすは反対に先天性のものが多いようです。
つまりそばかすは年齢に関係なく、子供の頃から現れることが多いです。
もちろん加齢によってできるそばかすもありますが、先天性そばかすの特徴は"遺伝する"ということです。
両親のどちらかにそばかすがあれば、その子供もそばかすができる可能性が高くなっています。
「そばかす」と聞くと何か思い浮かぶイメージはありますか?
私はそばかすと聞くと、赤毛のアンを連想してしまいます。
実は先天性そばかすは、白人のような肌が白い方にできやすくなっています。
日本人は黄色人種のため白人に比べると先天性そばかすの割合は低くなっていますが、日本人の中でも先天性そばかすが出来る方は結構いらっしゃいます。
中でも色白の方に出やすい傾向があるようですね。


■先天性そばかすは一生治らないの?
先天性そばかすは遺伝性があるため、できてしまうと一生治らないのではないか・・と諦めていませんか?
医療機関でレーザー治療などを行って消す事が可能です。
しかし全てのそばかすをレーザー治療で消すとなると費用も高額になりますし、なんだか怖い・・と抵抗がありますよね。
そんな時は是非"ハイドロキノン"配合の美白化粧品でケアしてあげてください。
ハイドロキノンとは、そばかすの原因となるメラニン色素に効く美白成分です。
先天性そばかすの場合はキレイさっぱり消し去る!というのは困難かもしれませんが、薄く目立たなくさせることは充分可能です。
しっかりと先天性そばかすにも効果を発揮する美白化粧品を選んで、毎日ケアしてあげましょう。
また、先天性そばかすは紫外線を浴びると更に濃く目立つようになってしまいます。
先天性そばかすがある方、できやすい方は毎日の紫外線対策もしっかりと行ってあげましょう。