トップページ >  > シミや美白に良い漢方

シミや美白に良い漢方

■漢方でシミや美白ケアができるの?
中国で太古から現代まで用いられている漢方。
自生している植物や動物、鉱物などの天然物から作られる生薬を、数種類組み合わせて作られたものが漢方です。
ご自身の体調管理のために、漢方を飲んでいる方も多いかと思います。
そんな漢方の中には、シミや美白に効果が期待できるものもあるんですよ。
実際、シミや肝斑などの症状にも漢方がよく使用されています。
漢方の特徴は、飲んだからと言って直接シミや美白に効果が出るものではないということです。
漢方を飲むことで体内で起こっている様々な症状が緩和され、結果的にシミや美白に繋がるという考え方なのです。
この辺りが西洋医学と東洋医学の違いですよね。
漢方にはビタミンCのように、飲めば直接シミや美白に働きかける効果はありません。
東洋医学では、全身の血の巡りが悪くなると体の生理機能が低下してしまい、シミなどの症状が現れると考えられています。
漢方を飲むことで体の生理機能を正常に戻し、その結果としてシミや美白に効果が現れるとされているのです。
シミや美白だけに効かせるのではなく、体全体の機能改善に効果が期待できるのが漢方なのです。


■シミや美白に期待できる漢方は?
それでは具体的にシミや美白に効果が期待できる漢方薬を紹介していきましょう。
まず一つ目は「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」です。
当帰芍薬散は全身の血行を良くしたり、女性ホルモンのバランスを整える効果が期待されています。
女性特有のバランスを整えることで、体の内側から美白に導いてくれます。
シミや美白ケア効果だけでなく、ホルモンバランスを整えたい方にオススメです。


続いて二つ目は「加味逍遥散(かみしょうようさん)」です。
加味逍遥散にはストレスを抑える働きがあります。
不眠症や精神の不安定を改善したり、ホルモンバランスを調整する働きも期待されています。
不眠症が解消され充分な睡眠が取れるようになれば、自ずとお肌は美しく変化します。
またホルモンバランスが整うことで、お肌の状態も良くなります。


三つ目は「清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)」です。
清上防風湯には、上半身の体温を下げる働きがあります。
そのため顔の赤みや炎症が収まったり、顔の炎症から起こる色素沈着を防ぐことができます。
また、清上防風湯にはニキビ予防にも効果が期待されています。


もちろん、これら以外にも統合的にシミ・美白効果が期待できる漢方があります。
あくまでも漢方は体内環境を整えた延長線で、シミや美白ケアを行うものです。
一度お近くの漢方薬局に相談してみるといいかもしれません。