トップページ >  > 乾燥は美白の大敵!!

乾燥は美白の大敵!!

■保湿と美白は関係があるの?
保湿も美白も、スキンケアの代表のようなものですよね。
どちらも女性にとっては欠かせない項目ですが、保湿と美白は別物で関係がないと思っていませんか?
実はこの2つ、大いに関係しているんです!
どんなに美白ケアを頑張っても、充分な保湿ができていないと美白の効果が充分に出ないんですよ。
反対に考えると、しっかり保湿をしていれば美白ケアの効果も高まるというわけです。
しかし、どうして保湿と美白は関係しているのでしょうか。
その理由は、2つあります。
まず1つ目の理由は、お肌が保湿できていないと紫外線から受ける影響が大きくなってしまうからです。
お肌が乾燥してしまうと、お肌のバリアが低下してしまいます。
そのため紫外線から受けるダメージが大きくなり、シミ・ソバカス・くすみが起こりやすくなってしまうのです。
特に冬場は夏場に比べ、お肌が乾燥しやすい季節ですよね。
冬場の乾燥をそのままにしていると、少しの紫外線でも大きなダメージを受けてしまうんですよ。
逆に充分な保湿をしていれば、紫外線の影響も抑える事ができ色素沈着も防止することができます。


2つ目の理由は、せっかく美白ケアを行っても保湿できていないお肌には上手く浸透してくれないからです。
お肌は乾燥すると、角質が分厚くなり古くなっても剥がれにくくなります。
そんな状態のお肌に、いくら美白成分を塗ってもお肌の奥まで浸透させることができないのです。
美白成分は、お肌の奥まで浸透しなければ効果がありません。
このように、美白と保湿には深?い関係があったのです。


■より美白効果を高める方法は?
より美白効果を高めるためには、同時に充分な保湿を行いましょう。
より効果的に保湿を行える成分は、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどが挙げられます。
日々のスキンケア用品の成分に、これらが配合されているかを確認し充分な保湿を心がけるようにしましょう。
例えば化粧水や美容液で美白効果のあるものを使用する場合は、乳液やクリームで保湿をメインに行ってあげる方法があります。
また、美白化粧品の中にも保湿力が高い製品も存在します。
このように使用するスキンケア用品の成分に注意し、保湿と美白がきちんとできているかを確認する必要があります。
保湿と美白を上手くできるようになれば、きっと満足の行くお肌が手に入るはずですよ。