トップページ >  > 自宅にあるもので簡単ピーリング!美白にも期待できるその方法

自宅にあるもので簡単ピーリング!美白にも期待できるその方法

■米のとぎ汁で本当に美白になれるの?
ピーリングと言えば美容形成外科や皮膚科で受けたり、市販されているピーリングシェルを使って行うものですよね。
ピーリングはお肌をツルツルにしてくれたり、古い角質を剥がす事で美白効果も期待できる魔法のようなもの。
そんなピーリングが、なんとお米のとぎ汁でできちゃうんですよ!
お米のとぎ汁って言えばアレです。
私たち日本人が大好きなお米は、炊く前に洗いますよね。
すると乳白色をしたとぎ汁が出てきますよね。
これを使って洗顔をすると、ものすごいピーリング効果が得られるんだそうです!
えぇ?!お米のとぎ汁を使うの!?と抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。
私も最初に知ったときはビックリしたものです。
でも、お米のとぎ汁には美容に効く嬉しい成分がふんだんに含まれているんです。
例えばビタミンB1、ビタミンC、ビタミンEにミネラルたち。
他にも天然のオイル成分が入っていたり、お米にから出る粒の細かい粒子はスクラブとして活躍するんですよ。
実はよく聞くピーリングってやり過ぎてしまったり力を入れ過ぎてしまうと、お肌に必要な新しい角質まで剥ぎ落としてしまうんです。
新しい角質を失ったお肌は、どんどん水分が蒸発し刺激も受け放題なんです。
本当に白くて美しいお肌を手に入れるには、古い角質"だけ"取り除かないと逆効果です。
そこで、お米のとぎ汁を使えば古い角質"だけ"を取り除いてくれるってわけなんです。


■米のとぎ汁でピーリングをする方法は?
お米のとぎ汁でピーリングを行うために、必要なものは洗う前のお米とお水だけです。
早速お米のとぎ汁の作り方をご紹介しますね。
まず、お米を3?5合いつものようにお鍋や炊飯釜に入れます。
そのお米をまずは一回水洗いして、出来る限りの水を切ってしまいましょう。
お水を切った状態のお米を、そのまま3分程よ?く揉み込みます。
あとはお米の量によって200cc?400ccのお水を入れて混ぜるだけです。
このお水が、お米のとぎ汁ピーリングに使われるんですよ。
最後はこのとぎ汁をぬるま湯で1、5倍程に薄めて、洗顔をするだけなんです。
そう、たったこれだけで卵のようにツルツルで綺麗な色白肌を手に入れることができるんですよ!


お米はほとんどのご家庭で毎日のように炊くものですし、料理のついでに準備できるところもいいですよね。
ただ、お米のとぎ汁は非常に劣化しやすいものですので、作り置きはお勧めできません。
その日に使う分を、その都度作った方がいいですよ。
ぜひお米のとぎ汁で行うピーリング、お試しくださいね。