トップページ >  > くすみとクマの違い。実は美白化粧品だけでは改善しにくい?!

くすみとクマの違い。実は美白化粧品だけでは改善しにくい?!

多くの女性が悩んでいるお顔のくすみとクマ。
この2つ、症状が似ているようにも思えますがどのような違いがあるのでしょうか?
一般的に"くすみ"と言えば、お肌が暗く見えたり影のように見えることが多いです。そしてクマは、目の下が茶色っぽく見えたり青っぽく見えるものが一般的ですよね。くすみは顔全体のことで、クマは目の下の部分だけを指すのでしょうか?
実はくすみとクマには本質的な違いがなく、同じものと言えるのです。
しかしくすみとクマが同じものでも、できる原因は様々です。
くすみやクマができている原因を知って、それに合ったケアを行う必要があるのです。

 

くすみ・クマの原因によって解消する方法が違う!

くすみやクマができる原因は、大きく3つに分けられます。
お顔のシワやたるみ
お肌がたるんだり、シワが入ってしまうと凹凸ができ必然的に影のように見えてしまいます。
そのためお肌がくすんで見えたり、クマのように見えてしまうんですね。特に「黒クマ」と呼ばれるクマは別名「影クマ」と呼ばれることもあるように、シワやたるみの影が原因なんです。
この場合はフェイシャルマッサージでたるみを改善したり、セラミドやコラーゲンなどのお肌に弾力を生み出す成分を用いてケアしてあげる必要があります。シワやたるみが解消されて影がなくなることで、くすみやクマも解消されます。
メラニン色素が大量生成されたことによる色素沈着
この場合クマは「茶クマ」と呼ばれる茶色っぽいものができてしまいます。
美白化粧品でケアをしたり、これ以上メラニン色素が生成されないように徹底的なUVケアが必要になります。
血行不良
血行不良によるくすみは顔全体が青黒く見え、またクマも「青クマ」と呼ばれる青っぽいものができてしまいます。もちろん血行を促し良くする事で改善されるのですが、くすみ・クマと血行不良には深い関係があるんです。
実は黒クマや茶クマに関しても、根本的な部分では血行不良が原因になっているのです。通常であれば生成されたメラニン色素も、お肌のターンオーバーによって排出されるので色素沈着は起こらないはずなんです。
またくすみの原因になる古い角質も、お肌のターンオーバーが正常にできていれば自然と剥がれ落ちていくんです。そしてシワやたるみも、お肌のターンオーバーが正常であれば発生しません。
つまりお肌のターンオーバーが乱れたり滞ることで、くすみやクマが引き起こされているのです。
お肌のターンオーバーは、血行が悪くなると乱れてしまいます。反対に言えば血行を良くしてあげればお肌のターンオーバーも正常になり、くすみやクマも改善できるということなのです。

くすみやクマの原因は様々ですが、根本的な原因は同じです。日頃から冷え性やむくみに悩まされている方は、くすみやクマにも悩まされていませんか?
是非血行を良くして、くすみやクマを解消してあげましょう。

 

美白マッサージが血行不良改善・ターンオーバー促進に

薬用部外品のメビウス製薬 ホワイトニングリフトケアジェルは、シミやくすみ、美白効果の出ない肌に「マッサージ」が欠けていると提案。
この美白マッサージによって、肌のたるみなどのエイジングケアと美白ケアが同時にできてしまう簡単オールインワンゲルです。