トップページ >  > 肌のどこをチェックすればくすみかわかる?セルフチェックの方法

肌のどこをチェックすればくすみかわかる?セルフチェックの方法

よく聞く"くすみ肌"ってどんな肌状態のこと?

"肌のくすみ"や"くすみ肌"なんて単語、よく耳にしませんか?
しかし、「私のお肌くすんでる!」とハッキリ自覚されている方は少ないのではないでしょうか?
なんとなく、くすみ肌=顔色が悪い程度のイメージを持っている方が多いと思います。
例えば、お肌が粉っぽくなってカサカサしている状態のお肌。これもくすみ肌の症状の一つです。
他にもオデコや頬、アゴが他の部分に比べ黒く見える、これもくすみ肌の症状です。
貧血になった時は顔全体が青白くなりますが、青黒く見えるときはくすみ肌の状態です。
このように、くすみ肌も原因によって色々な症状が現れるのです。
では今度はくすみ肌が起こる原因を見てみましょう。

 

お肌がカサカサするタイプのくすみ肌はお肌の乾燥が原因です。
お肌から水分が失われ、透明感までもが失われている状態のくすみです。
オデコや頬、アゴが黒ずんでいるタイプのくすみ肌は、皮脂の過剰分泌が原因です。
過剰に分泌された皮脂がお肌に残ったままになってしまい、それが黒く見えてしまうのです。
お顔全体が青黒く見えるタイプのくすみ肌は、血行が悪いことが原因です。
常に顔を触ると"ひんやり"する方は、血行が悪いサインです。
このように、くすみ肌は乾燥や皮脂、血行不良など様々な原因によって引き起こされています。
しかしくすみ肌の根本にある原因は「お肌のターンオーバーが滞ること」なのです。
くすみ肌の原因となっている乾燥も皮脂も血行不良も、元はと言えばお肌のターンオーバーが滞る事で起こっています。
つまり、くすみ肌を解消するにはお肌のターンオーバーを促してあげる必要があるのです。

 

私ってくすみ肌?セルフチェックしてみましょう!

くすみ肌の症状や原因が分かったところで、今度は自分がくすみ肌なのか?をセルフチェックしてみましょう。
くすみ肌のセルフチェックは、とっても簡単に行えます。
鏡の前でお顔の色と首の色がどう見えるかをチェック。お顔と首の色が明らかに違うのなら、くすみ肌です。
髪の毛の生え際とオデコの色を比べてみることでも、くすみ肌のチェックができます。
くすみ肌の症状は、夕方〜現れる方が非常に多いです。
朝、お昼、そして夕方とチェックすれば、顔色の変化にも気がつくはずです。

 

お肌のターンオーバーは、加齢や生活習慣、ホルモンバランスなどで簡単に乱れてしまいます。
そしてくすみ肌が解消されれば、シミやシワができにくくなるという嬉しい影響もあります。
是非ともお肌のターンオーバーを促進して、くすみ肌を解消したいですね。