トップページ >  > くすみ除去に選んでおきたい美白成分

くすみ除去に選んでおきたい美白成分

■くすみの原因にも色々あるんです!
お肌の"くすみ"に悩まされていませんか?
本当は白いはずのお肌も、時間が経つと黄色や黒っぽく見えてしまうくすみ。
くすみの原因は様々なので、その原因を突き止めてあげないと対処のしようもありません。
まずはご自分のくすみの原因を探ってみましょう。
くすみの原因その1は、メラニンです。
シミ・ソバカスの原因としても有名なメラニンですが、くすみの原因にもなっているんです。
メラニンによるくすみの症状は、シミの一歩手前の状態。
そのため何となくお肌がくすんだような色になってしまうのです。
くすみの原因その2は、加齢によるものです。
加齢や老化などと聞くと、自分はまだ大丈夫!と思ってしまうかもしれませんが、実はお肌の老化は20代の頃から始まるとされています。
年齢的には20代、30代と若くてもお肌は確実に老化しているのです。
加齢によるくすみは、お肌が黄色っぽく変化していきます。
くすみの原因その3は、血行不良です。
特に冷え性に悩まされている方に多くみられ、お顔の毛細血管に養分や酸素が行き届いていないために引き起こされます。
血行不良によるくすみは、顔の色が暗くくすんだ色に変化していきます。
最後のくすみの原因は、古くなった角質です。
お肌の表面に古くなった角質が蓄積され、顔色がくすんで見えてしまうのです。


このように、くすみにも多くの原因が潜んでいます。
あなたのくすみは、どの原因が思い当たりますか?




■くすみ除去に効く成分は?
くすみは、日々のスキンケアで改善することも予防することもできます。
特にくすみに効き目があるとされている、3つの成分が配合された化粧品を選んであげましょう。
まずは"ブドウ糖結合型ビタミンC"です。
これは別名"ビタミンC誘導体"とも呼ばれる成分で、血行を良くしたり新陳代謝をアップさせる効果があります。
そのため、くすみの原因が血行不良の方には特にお勧めしたい成分です。
また、ブドウ糖結合型ビタミンCにはメラニンの生成を抑止する効果もあります。
お肌への刺激がとても少ない成分なので、どんなお肌の方でも安心して使える成分です。
次に"リキリチン"という成分も、くすみに効果的です。
リキリチンにはメラニンの生成を抑止する働きがあり、美白成分として支持を集めています。
そしてもう一つ"桑黄抽出液"です。
あまり耳にしない成分かもしれませんが、桑黄抽出液はキノコから抽出できる成分でお肌の免疫力を高めてくれます。
そのためメラニンの生成を抑止するだけでなく、生成されたメラニンを体外に排出する効果もあるのです。
日々のスキンケアの中に、これらの成分が配合された化粧品を取り入れる事で、肌のくすみが改善され若々しいお肌を手に入れることができます。