トップページ >  > 化粧品はライン使いした方がやっぱりいいの?

化粧品はライン使いした方がやっぱりいいの?

私たちの周りでは、たくさんメーカーからたくさんの化粧品が販売されていますよね。
また化粧品と一言で言っても、化粧水や美容液、乳液にクリームなど実に様々な種類があります。
同じメーカーの、同じシリーズで展開されている化粧品で統一して使った方がいいのでしょうか?
このような使い方を"ライン使い"と呼ばれています。
それともそれぞれ好きなものを使っていいのでしょうか?
多くの女性が悩んでいることだと思います。
確かに化粧品は、ライン使いするのが理想的です。
しかし必ずしもそうとは限らないのです。
美肌・美白になるための化粧品は、使う化粧品ももちろん重要ですが使う順番が最も大切なのです。
化粧水、美容液、乳液、クリームの順で使っていれば、ライン使いをしていなくても全く問題はありません。


■ライン使いとそうでない場合のメリット・デメリットは?
化粧品はライン使いしなくても問題はない、と言われてもやはりライン使いした方がお肌への効果は高い気がしますよね。
そこで化粧品をライン使いした場合と、そうでない場合のメリット・デメリットを比較してみたいと思います。
ライン使いすべきか迷っている方は、是非参考にしてみて下さいね。
まずライン使いのメリットですが、やはり目的に合わせて的確にスキンケアできることではないでしょうか。
化粧品によっては保湿目的のもの、美白目的のもののように目的が違います。
同じラインで使っていれば目的は同じですので、より確実に効果を実感することができると思います。
さらにライン使いすることで、それぞれの化粧品が相乗効果を発揮することができます。
単品だけで使用するよりも、ライン使いした方が効果が高いのは確実です。
しかし、お肌に合っていないのに無理にライン使いを続けていると、かえってお肌の状態が悪くなってしまいます。
人によっては同じラインでも化粧水は合うけれど、クリームが合わない・・といったケースも充分あると思います。
ライン使いをしないと!と思うあまり、かえってお肌を痛めつけてしまうデメリットもあるのです。
そしてライン使いをすると金銭的な負担も増えるというデメリットがあります。


では今度はライン使いをしない場合のメリットです。
これは当たり前かもしれませんが、自分の好みで好きなように化粧品を選べるというメリットがあります。
香りが好きだから、安いから、使用感がいいから、様々な理由で好きな化粧品を組み合わせて使う事ができるのです。
それに自分で選んだ化粧品ですので、楽しくスキンケアを行うことができるはずです。
しかし選んだ物によっては、さっぱりタイプ、しっとりタイプなどが混同する場合もあります。
もちろんお肌に合っていれば問題はありませんが、それぞれの化粧品が持つ強みを最大限引き出すのは難しいかもしれません。


このように化粧品はライン使いしても、ライン使いしなくても一長一短があります。
あまりライン使いにとらわれず、まずはご自分のお肌に本当に合う物を。
そして化粧品を使う順番だけはしっかり守って、お気に入りの化粧品を探してみてくださいね。