トップページ > 富士フィルム ルナメア > シミや美白化粧品ではなくて角質ケアの富士フィルム ルナメアを体験した理由

シミや美白化粧品ではなくて角質ケアの富士フィルム ルナメアを体験した理由

ハイドロキノンはちょっと合わない・・・という人に。
シミにはハイドロキノンがいい!!ってわかっていても、どうしてもハイドロキノンが肌に合わない人だっていますよね。妊娠、授乳中に大丈夫と言われても使いたくないな・・・。そんな人の声にお応えするために、富士フィルムの「ルナメア」使ってみました!ルナメアって、美白やシミメインというわけではなく、「くすみ、角質除去」をすることで、肌に透明感を与えましょう。という、スキンケア化粧品。美白、シミメインではないのに、なぜ「ルナメア」を選んだのか・・・。それは・・・。
透明感とターンオーバー促進ですごいことに?!
ルナメアはくすみがちな肌の汚れを、このブライトナーで最初に除去。そうすることで、その後に使用する化粧水や美容液の入りが全く変わってくるのです。ブライトナーを使用して化粧水、美容液を使用すると初めて使用しただけなのに白く、透明感がでてきます!(これにはビックリ)角質をクリアにしていくことで、化粧水や美容液の入りが良くなるため、肌内部のシミにも働きかけます。すると、乱れがちなターンオーバーも正常になり、シミ排出も期待できるのです!ハイドロキノンはシミそのものは残ったままで、シミの色素を薄くしていきます。でも、ターンオーバーを正常にすることができれば、シミ自体を排出する機能が高まるので、シミそのものを無くすことだって可能なんです。だから、角質除去は本当に大事!いくらシミの色素を薄くしたところで、ターンオーバーが乱れていては透明感もでませんし汚れが積み重なったままの肌で過ごすことになるんです。(恐ろしいですよね(>_<))
白く輝けるって久しぶりかも!
最近、パウダーファンデを変えたんです。そしたら、いつもは乾燥なんてしない肌なのに皮剥けが気になるように。脂性気味だからルナメアのさっぱりタイプをお願いしてしまって、しっとりにしとけば良かったかも・・・と後悔してましたが。届いてすぐに試しに使ってみただけで、白く輝いてるんです。久しぶりですよ、この透明感!どんだけ汚れが溜まっていたのか・・・美白、シミ、シミ、しみ・・・と白くすることばかり考えていたから、毛穴や角質のお手入れが行き届いていなかったんですね。ブライトナーは伸びがよくてコットンの使用感も悪くありません。肌の乾燥が気になっていましたけど、化粧水、美容液と使用した後の肌が、透明感を感じるだけでなくモチモチ。そんなに ごわついてはいないはずだと思っていた肌ですが、まったく感触が違います。今回は、1週間分のトライアルですが、価格も低価格なんでハイドロキノンと併用して角質ケア、ターンオーバーの正常化を考えるにはリピしたいルナメアですね。
キメも透明度も上がる!

ハイドロキノンはちょっと避けたいかも・・・。美白化粧品ってどれも効果を感じたことがないのよね・・・。
という人には、角質をクリアにすることから始めてみるといいかもしれません。
角質をクリアにすることで、美容成分が入り込みやすくなり肌内部の透明度もあがります。そうすると、自然とターンオーバーが正常になってシミや美白効果だって感じられるかもしれません!
美白もシミも肌の正常化によって排出することが可能です。角質に汚れが蓄積されたままでは、何を使用しても効果はあがらないので肌のごわつき、美白が効かない人は「角質ケア」がおすすめです。