トップページ >  > 目の下のクマのケア-ハイドロキノンで濃くなるって本当?

目の下のクマのケア-ハイドロキノンで濃くなるって本当?

■ハイドロキノンは目の下のクマにも効くの?
朝起きて鏡をのぞくと、目の下のクマがくっきり・・・
昨日たくさん睡眠を取ったはずなのに、なぜか目の下のクマがくっきりと。
目の下にクマがあると、それだけで疲れたような印象になったり一気に老け込んだ印象になってしまいますよね。
できることなら目の下のクマはなくしたいものです。
しかし、目の下のクマって寝不足だからできるわけじゃないんです!
一般的には寝不足で目の下のクマができると思われがちですが、実は色素沈着が原因であることが多いんです。
目の下のクマの中でも、"茶クマ"と言われる茶色っぽいクマは大抵の原因が色素沈着です。
お化粧やメイク落しをしていると、目の周りをこすったり刺激する事がよくありますよね。
最近はしっかりとアイメイクを行うメイク方法が流行っているので、メイクもメイク落しも目の周りを頻繁に触っていると思います。
このような刺激によって、色素沈着が起こり目の下のクマができてしまうのです。
特に目の下の皮膚は、顔の中でも皮膚が薄いゾーン。
そのため自分では軽く触れたつもりでも、お肌へのダメージが大きいんですよね。


このような目の下のクマを、薄くしてくれる成分に"ハイドロキノン"というものがあります。
ハイドロキノンは多くの美白化粧品にも用いられている成分で、効果がかなり高いと多くの支持を集めています。
実はハイドロキノンには、美白だけでなく目の下のクマを薄くする働きもあるのです。
ハイドロキノンは目の下のクマの元となっているメラニンを抑止したり、色素沈着してしまう色素自体の色を消すことで目の下のクマを徐々に消してくれます。
ハイドロキノンは、とにかく効果が高く即効性のある成分なので、短期間の使用でもかなり効果を実感できる方が多くなっています。


■ハイドロキノンで目の下のクマが濃くなるの?
しかし、中には「ハイドロキノンを使ったら、余計目の下のクマが濃くなった!」とお困りの方もいるようです。
実はこれ、ハイドロキノンのせいで目の下が濃くなったわけじゃないんです。
ハイドロキノンをお肌に使用することで、目の下のクマだけでなくお顔全体の色が白くなって行きます。
そのため、目の下のクマが濃くなったように"感じる"だけなのです。
目の下のクマも、周りのお肌が同じような色であればきっと目立ちませんよね?
しかし周りのお肌が白くなったことで、茶色いクマは目立つように感じてしまいます。
目の下のクマも、ハイドロキノンの効果で薄くなっているのですが、お肌が白くなるスピードに追いついていないことが原因なのです。