トップページ >  > やってはいけない?お湯洗顔

やってはいけない?お湯洗顔

■お湯での洗顔はNGなの?
大抵の方が、朝晩2回の洗顔を行っているかと思います。
朝は起きて身支度をする前に、夜は入浴前や入浴時に一緒に洗顔をする方が多いようですね。
ここで一つ質問なのですが、洗顔のときはお湯で洗っていますか?それともお水で洗っていますか?
洗顔というのは、洗顔方法や使用する石けんも重要なのですが、それ以上に使用するお水の温度が重要な鍵を握っているのです。
お水の温度一つで効果的な洗顔になる場合もありますし、かえってお肌にダメージを与える場合もあるのです。
特に入浴時に洗顔をまとめて行う方は、40度程のお湯で洗顔をされる方が多いようですね。
また熱いお湯の方が毛穴がよく開き、毛穴に詰まった汚れが取れるんじゃないかと思っている方もいらっしゃるようです。
実はこれ、お肌にとっては非常に危険なんです!
確かにお湯で洗うことで毛穴は開きます。
しかしお湯で顔を洗ってしまうと、健康なお肌を保つ為に必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。
そのためお肌は乾燥状態がどんどん深刻になって行きます。
たったお湯の温度一つで、乾燥肌に悩まされるようになるのです。
重度の脂性肌の方であればお湯で洗顔をしても問題はないそうですが、大半の方は避けた方が懸命でしょう。
特に乾燥肌の方は、粉が吹く程の乾燥状態になる場合があります。


■どれくらいの温度で洗顔するといいの?
健康で美しいお肌を維持するためには、"ぬるま湯"で洗顔を行いましょう。
ぬるま湯と表現すると曖昧な感じがしますので、具体的な温度をご紹介しますね。
是非参考にしてみて下さい。
まず皮脂は30度以上の温度で溶け始めるとされています。
そのためテカリや皮脂の分泌が多い方は、30〜34℃のぬるま湯がオススメです。
反対に乾燥肌が気になる方は、少し低めの26〜30℃で洗顔するようにしましょう。
また30℃前後のぬるま湯は洗顔料の泡立ちが最も良く、その分綺麗に汚れを落とすことができますよ。


正しい温度で正しい洗顔を行えば、洗顔一つでシミを防ぐことも可能です。
今までお湯で洗顔をしていた方は、早速今日からぬるま湯で洗顔をするようにしましょう。