トップページ >  > 海洋深層水だと普通の水とどう違う?

海洋深層水だと普通の水とどう違う?

■海洋深層水ってどんな水?
お水とひとくくりに言っても、軟水や硬水、炭酸水など色んな種類がありますよね。
人間の体は6、70%が水分でできており、生きて行く為にお水は欠かせません。
そのためお水にこだわる方も少なくないと思います。
そんな数あるお水の中でも、近年注目を集めているのが「海洋深層水」ではないでしょうか。
海洋深層水が美容や健康にいい、という情報は日々美を追求する女性たちの間ですでに話題になっていました。
海洋深層水がどうして美容や健康にいいのか、まだ謎が多い海洋深層水について調べてみたいと思います。


まず海洋深層水は、水深200m以下から採取できる海水のことです。
深海200mなんて聞くと、私たち人間には想像もつかない世界ですよね。
海洋深層水は、深海を巡回する海水です。
深海は、当然太陽の光が届きません。
そのため水温も極めて低くなっています。
人間の手が届かない深海は、私たちが普段目にする海面部の海水と混ざり合うことがありません。
よって産業廃水、生活排水、大気から受ける汚染がほぼありません。
また光が届かないため、細菌の光合成もできず繁殖することができません。
つまり海洋深層水は汚染されておらず、細菌の数も少なく非常に綺麗な状態の海水なのです。


■海洋深層水って何がすごいの?
では次に、海洋深層水によって得られる嬉しい効果について調べてみましょう。
海底にて長い年月巡回している海洋深層水は、様々なパワーを秘めていると言われています。
例えばアトピーへの効果が期待されており、現在も研究が進められています。
また、海洋深層水はミネラル分が非常に豊富です。
しかも60種類程のミネラル分が、バランス良く含まれています。
特に日本人が不足しがちなマグネシウムは、海洋深層水を1日2杯飲めば充分補えるんだとか。
また、人間の体液中のミネラルバランスと海洋深層水のミネラルバランスはよく似ているんだそうです。
そのため海洋深層水で作られた化粧品は、お肌との相性がよく浸透がしやすい特徴があります。
海洋深層水で作られた化粧品は、肌細胞にまでしっかり浸透すると言われているんですよ。
さらに海洋深層水は細菌や汚染された物質がほとんど含まれていないため、肌細胞にも安心して浸透させることができますよね。
海洋深層水は飲み水はもちろん、化粧品に使う水としても安全で安心できるお水なのです。