トップページ >  > サーモンには美容・美白効果がたっぷりって本当!?

サーモンには美容・美白効果がたっぷりって本当!?

焼き鮭やサーモンのマリネ、カルパッチョにお寿司、ムニエルと実に様々な方法で食べる事ができるサーモン。
そんな料理のレパートリーも広がるサーモンは、私たち日本人と非常に馴染み深いお魚です。
なんでもサーモンは、日本人が最もよく購入する魚介類なんだとか!
お寿司屋さんに行くと必ずサーモンを頼む、という方も少なくないんじゃないでしょうか。
そんなサーモンには、美容効果や美白効果がたっぷり詰まっているんですよ。
非常に身近で、美味しくって、それでいて美容効果も美白効果も得られるなんて素晴らしい食材ですよね!
どうしてサーモンを食べると美肌効果や美白効果が得られるのでしょうか?
"スーパーアンチエイジングフード"なんて呼ばれるサーモンの魅力について調べてみたいと思います。


まずサーモンには豊富なビタミンが含まれています。
特に秋のサーモンは栄養価が高く、ビタミンAやB群、DにEといった美肌に欠かせないビタミンが摂取できるのです。
続いてサーモンにはDHAとEPAも豊富に含まれています。
DHAやEPAが健康や美容に良いというのは非常に有名な話ですよね。
主に青魚に含まれるDHA・EPAですが、サーモンにも豊富に含まれています。
そしてサーモンはたんぱく質も豊富です。
たんぱく質は私たちの全身を作っている栄養素です。
髪の毛やお肌、爪、内蔵に筋肉に骨と全身が常に欲しています。
そのためたんぱく質は毎日必ず摂取してあげなくてはいけません。
特に秋のサーモンに含まれるたんぱく質は、他の食材よりも上質で消化や吸収が良いと言われています。
さらにサーモンには、"オメガ3"という人間が決して体内で作れない必須脂肪酸が含まれています。
オメガ3はコレステロール値を調整したり、血液をサラサラにしてくれます。
またお肌の免疫力を高めたり、アレルギーを抑制する効果もあるんですよ。
この他にもサーモンにはコラーゲンや鉄分など、美肌に欠かせない栄養素が豊富に詰まっています。
サーモンのすごさは実はこれだけじゃないんです。
"アスタキサンチン"という成分を聞いた事があるでしょうか?
近年では化粧品にもアスタキサンチンが用いられていますよね。
アスタキサンチンは強力な抗酸化作用が特徴で、お肌や体の老化を防ぐ働きがあります。
このアスタキサンチンもサーモンにはたくさん含まれているのです。


サーモンは美肌や美白だけでなく、全身の健康に欠かせない栄養素が非常に多く含まれています。
いつもならお肉を食べるところを、これからはサーモンに変えてみませんか?


■より効果的なサーモンの摂取方法は?
それではよりサーモンを効果的に摂取できる方法をご紹介しますね。
まずサーモンの摂取量の目安は、1日あたり1切れ(100g)です。
そして調理方法ですが、油を使って調理した方がよりアスタキサンチンを効果的に摂取できます。
そのためサーモンの塩焼きや刺身よりは、バター焼きやホイル焼きがオススメです。
ちなみにサーモンに含まれる栄養素は熱に強いものが多いです。
そのため生にこだわらず、焼くなり煮るなりお好みの調理法で頂く事ができますよ。
大豆やビタミンB6などと一緒に摂取すると、さらに効果は高まります。
サーモンの皮は食べずに捨てる方も多いかもしれませんが、皮にも美肌や美白に欠かせない栄養素が豊富に詰まっています。
出来る限り皮まで綺麗に頂くようにしましょう。