トップページ >  > シミのない肌作りのためには食生活も大事

シミのない肌作りのためには食生活も大事

美肌を作るにおいて、食生活との関わりは外せません。
食事を摂ることは誰しもが毎日かかさずやることですから、
これがしっかりしているのとしていないのとでは、お肌に与える影響は大きく違います。
特にお酒を飲む方は量や頻度に注意が必要です。
アルコールは体の中で活性酸素を生成し、お肌を荒れさせる原因となってしまうからです。

お肌のお手入れがうまくできていても、食生活が乱れていてはその効果も発揮できません。
ファーストフード中心の偏った食事、お菓子やジュースといった甘い物の摂りすぎ、
脂っこい物ばかりの摂取といった食生活はお肌以外にも問題が起こりやすく、重大な病気にもなりかねません。
特にファーストフードやコンビニのお弁当は、
見た目やボリューム、生産性のために一度使った油の再利用や
特殊な添加物に防腐剤といったものを使用しているので、控えたほうが良いでしょう。

お肌を美肌に変える食べ物として、緑黄色野菜やフルーツが挙げられます。
これらには抗酸化作用を含む成分があり、活性酸素の増殖を防ぐ効果があります。
また、和食もお肌に良いことがわかっています。

玄米にはビタミンBが多く含まれていますし、
納豆にはビタミンB2 やEが豊富です。
他にもおからや漬物といった和食はお肌だけでなく健康にも良い食品です。
昔の日本ではお肌のトラブルをかかえる人は少数でしたが、
食事の欧米化が進んでいった高度経済成長の辺りから増えたと言われていますので、
やはり食事がお肌にとって大事な要素であることは間違いないでしょう。