トップページ >  > 刺激の強い成分でも安全に使える化粧品を選ぶには?

刺激の強い成分でも安全に使える化粧品を選ぶには?

今や、40代以上だけでなく、若い人も悩んでいる人が多いシミの悩み。
そんなシミ対策に効果のある成分は、いろいろなものがあります。
効果が高く、シミ対策成分として有名なのは"ハイドロキノン"
ネットでもシミに効く化粧品といえば、ハイドロキノン配合製品が最も人気です。
ただ、ハイドロキノンは、シミを無くす効果は非常に高いのですが、
同時に肌への刺激が強いという特徴があります。

こういった、シミ対策に効果的だが、刺激の強いハイドロキノンが配合された化粧品。
使用するなら、できるだけ安全に使いたいですよね!
それには、ハイドロキノン製品のなかでも安全性の高い商品を選ぶことが大切です!

ハイドロキノンには、"安定型ハイドロキノン"というものがあります。
"安定型"というのは、熱や光、湿気といった外部刺激に影響されやすいハイドロキノンの成分を安定化させたもので、
従来のハイドロキノンに比べてゆっくりと浸透し、副作用が抑えられているという特徴があります。
副作用が抑えられているにもかかわらず、シミを消す美白効果は衰えていないので、効果の面でも安心です。

また、その配合量にも注目です。
ハイドロキノン濃度が高いほど、シミに対する漂白効果は高くなると考えても良いですが、
その分副作用のリスクも高く、刺激が強いということになります。
ハイドロキノン配合製品は、市販のものでは4%までが安全に使用できる濃度として定められています。
それ以上の濃度のものは、医師の処方によるものでないといけません。
時にはネットで高濃度の販売されている場合もありますが、
いきなり高濃度の製品を使うのは危険です。
初めて使う人は、1%~3%程度の濃度のものから使い始めることをオススメします。

また、化粧品の種類としては、シミを消すなら集中的にケアのできるスポット美容液やクリームがオススメです。
塗る面積もシミの部分だけに塗ればよいので、もし副作用が現れたとしても、
顔全体が赤くなるといった状態にはならず、副作用を最小限に抑えることができます。