トップページ >  > シミが再発してしまう傾向とは?

シミが再発してしまう傾向とは?

■どうしてシミは再発するの?
一度できてしまったシミを、薄く目立たないようにするのは非常に大変なことです。
そんな大変な思いをして改善したシミが、再びできてしまったらショックが大きいですよね。
何度も何度もシミのケアをしているうちに「シミのケアに終わりはないのかしら・・」と途方に暮れる事もあるかと思います。
毎日欠かさずシミのケアをして、紫外線や生活習慣にも気を遣っているのに、なぜかシミが再発してしまう・・。
実はシミは、一度できてしまうと再発しやすいというリスクを抱えているのです。
特にレーザーでの治療でシミを除去した方に、再発しやすい傾向があります。
これにはレーザー治療の仕組みに原因が隠されていました。
レーザー治療でシミを消す時は、シミを焼いて除去しています。
つまりシミの素となっているメラノサイトを壊しているということです。
そのためレーザーでのシミの除去は、お肌の細胞にとってとても強い刺激になるのです。
レーザー治療を行った後は、お肌自体のバリア機能が著しく低下しています。
この状態で紫外線を浴びてしまうと、普段よりもシミができやすくなってしまうというわけです。
レーザー治療でシミを消した方は、シミが消えて喜ぶ方ばかりです。
今まであった忌々しいシミがなくなれば、誰だって嬉しいですよね!
しかし喜びのあまりその後のシミ対策を怠ってしまうと、結局またシミが再発してしまうのです。


■シミの再発を防止するには?
シミの再発を防止するためには、とにかく日頃からのシミ対策が欠かせません。
特にレーザー治療を受けた後は、いつもよりも念入りにシミ対策を行ってあげましょう。
一般的にレーザー治療を受けてから3ヶ月間は、シミ再発のリスクが高まると言われています。
この間はいつも以上に紫外線対策を徹底し、シミの再発を予防しましょう。


シミ対策には、はっきり言ってしまうと終わりがありません。
いくつになっても白くて美しい肌を維持するためには、毎日欠かさずシミ対策を行う必要があります。
シミ対策に効果がある化粧品などを活用して、日々コツコツとシミ対策を行いましょう。