トップページ >  > 洗顔もシミの原因の一つ?!

洗顔もシミの原因の一つ?!

洗顔といっても、ただ顔を水ですすぐような洗顔ではしみ対策にはなりません。
美肌を作る洗顔にはそれなりの方法があるのです。
間違った洗顔をすると、しみが増えてしまうなど、お肌に悪い結果を残すことになります。
お肌は非常に敏感で、いつまでもメイクを残したままだとか、
何度も顔を洗うといったことをすると悪影響がすぐに顔に表れます。
女性にとってメイクはかかせないもので、でも落とすのが面倒といった方は多いと思います。
しかしこれではお肌が酸化し、美肌とは程遠い、黒ずみやくすみといった原因になります。
これを防ぐためにはクレンジング剤でまずメイクを落とし、洗顔料でまた顔を洗うことです。

さらにクレンジング剤や洗顔料を何度も使わない、洗顔料をすすぎ落とすとき十分に気を使って落とす、
力をいれないで優しく、といったことが重要になってきます。
また、泡洗顔といった方法もあります。しっかりと泡立てた生クリームのような泡を使った洗顔法です。
お肌にたっぷりの泡をつけ、お肌と手のひらで泡を軽くクッションし振るわせるという方法です。
手のひらをお肌に触れないようにし、手を動かすのではなく振動させるのがポイントです。
そして肌荒れを防ぐためにも、洗顔をすぐに終わらせることも重要です。
紫外線や加齢以外でのしみの原因はほぼ洗顔のやり方と言われています。
お肌の擦りすぎによるしみは、こうした洗顔でおさえることができますのでしみ対策としてやってみるのもよいでしょう。