トップページ >  > トレチノインを使うと肌サイクルはどうなるの?

トレチノインを使うと肌サイクルはどうなるの?

■トレチノインってどんなもの?
"トレチノイン"という言葉を聞いたことがありますか?
美容に精通した方、興味がある方はすでにご存知の方も多いでしょうが、初めて聞くという方も少なくないはずです。
"トレチノイン"とは、主に美容形成の治療で用いられているクリームでビタミンA誘導体の一種です。
・・・ってそんなこと言われたってピンと来ませんよね!
"トレチノイン"は簡単に言ってしまうと、お肌の細胞を活発にして一皮剥けたように綺麗なお肌にする治療法なのです。


■トレチノインがもたらす効果。お肌のサイクルは?
"トレチノイン"を使った治療を行うと、お肌のサイクルが半分まで早くなります。
つまり、普通は28日かけて新しくなっていたお肌が半分の14日で新しくなるというわけなのです。
これを最初に発見した人ってすごいですよね!
"トレチノイン"治療を始めると、皮が剥け始め顔中がヒリヒリと痛くなり、また赤くなる症状が現れます。
しかしこれは、ちゃんと治療が効いて皮膚が新しくなっている証拠なんだそうです。
約10日程、この痛みや赤みを我慢さえすれば生まれ変わったように綺麗なお肌になっているというわけです。
この"トレチノイン"治療は病院で行う方法と、自分で"トレチノイン"を購入して行う方法があります。
病院で行うと費用はかかりますが、安心ではありますよね。
知識に自信がない方は、まずは病院で"トレチノイン"治療を行う方がいいかと思います。


■トレチノインの注意点
"トレチノイン"には、驚く程お肌がキレイになる反面、注意すべきこともたくさんあります。
方法をちゃんと守らないと、お肌のためにと思って行ったことが、取り返しのつかないことになる場合もあります。
"トレチノイン"治療はしっかりと知識を付けて行ってくださいね。
まず"トレチノイン"には、効いている証拠となる皮膚の赤み、痛みが現れます。
この時は出来るだけお化粧をしない方がいいですので、長期休暇を狙って治療を行うことをオススメします。
また、"トレチノイン"治療中はお肌がとっても薄い状態になります。
そのためいつもの紫外線でもダメージが大きく、しっかり紫外線対策をしないと日焼け、シミになってしまいます。
心配な方は、"トレチノイン"治療中は外出しない!くらいの気持ちで行った方がいいのかもしれません・・
また、妊娠中の使用は絶対にダメです。
それくらい威力が強い治療法なので、よく分からないまま手を出すのは危険です。
効果も抜群ですが、その分気をつけることがたくさんあることを頭に入れて頂いて、ぜひ"トレチノイン"治療を行って欲しいと思います。