トップページ >  > ストレスが原因で額にシミが出来るって本当?

ストレスが原因で額にシミが出来るって本当?

現代の社会ではストレスを感じてない方の方が珍しいくらい、ストレスがつきものです。そんなストレスと上手く付き合いながら生活していかなくてはいけませんよね。
ストレスは自分でも気がつかないうちに蓄積され、身体や心に様々な悪影響を及ぼします。鬱病や胃痛、腹痛、生理不順、肌荒れなど人によってその症状は様々です。
実はそんなストレスが、シミの原因にもなっていたのです。
特に額にできるシミは、ストレスによるものが大半なんです!でもどうしてストレスが原因で額にシミができるのでしょうか?
私たちはストレスを感じると、ホルモンバランスを崩しがちです。肌荒れや生理不順等の症状も、ホルモンバランスの乱れで起こる事が多いですよね。
しかし私たちの身体は非常に優秀なので、なんとかして乱れたホルモンバランスを元に戻そうという動きが働きます。
そこで活躍するのが調整ホルモンと呼ばれるものです。
調整ホルモンは、ストレスによって乱れたホルモンバランスを元に戻そうと働きかけてくれるのですが、それと同時にメラニン色素を生み出してしまうのです。
つまりストレスによって、シミの元となるメラニン色素が大量に作り出されてしまうんですね。
せっかくシミを防ごうと紫外線対策をしたり美白ケアをしていても、ストレスが溜まっていると結局いたちごっこになってしまいます。

 

ストレスからくる額のシミの防ぎ方

額にできるシミを防ぐには、とにかくストレスを溜め込まない事が1番です。
よく運動をしたり、睡眠を充分に取るとストレスが解消できると言われていますが、自分が好きな事に没頭するのが1番です。好きな映画をひたすら見たり、好きなものを食べたり、趣味の時間に没頭する時間を設けてあげるだけで、ストレスは解消できるはずです。
ストレスが溜まっているな、疲れたな、と感じたら、自分なりのストレス解消法で上手にストレスと付き合っていきたいですね。
また、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンを摂取することも額のシミに効果的です。
特にビタミンB群には、ストレスもシミも同時にケアできる効果があります。ビタミンCはお肌の状態をよくするだけでなく、抗酸化作用によってシミを予防することもできます。
ですが、女性にとってさらに嬉しい成分がプラセンタ。このプラセンタはホルモンバランスの乱れを正常に整える作用もあるので、シミを防ぐことも可能なのです。
忙しいとつい食事もおざなりになりがちですが、ストレスを溜め込まない為に、そしてストレスによって額にシミを作らない為に日々の食事バランスや生活習慣も見直したいですね。

 

ストレスやホルモンバランスの崩れは体内環境を整えるといい!