トップページ >  > 美白スキンケアでやってはいけないタブー

美白スキンケアでやってはいけないタブー

毎日のスキンケアの中に、美白ケアを取り入れている女性は非常に多いと思います。
美白効果の高いスキンケア用品もたくさん登場しており、もはや女性にとっての美白ケアは「やって当たり前」のような感覚になっていますよね。
しかし中には、せっかく美白ケアをされているのに間違った方法でケアをされている方がいらっしゃいます。
美白ケアをしていたはずなのに、間違った方法のせいでシミができることもあるんですよ。
せっかくの美白ケアですので、正しい方法で効果的に行いたいですよね!
ではどんな方法が、間違った美白ケアなのでしょうか?
美白スキンケアでやってはいけないタブー、それは「擦る」ということです。
例えば洗顔後タオルでゴシゴシと擦って顔を拭いていませんか?
また、メイクを落とす時しっかりメイクを落とそうとゴシゴシ擦っていませんか?
特にシートタイプのクレンジングでオフされている方は、要注意です。
このように私たちは何気なく顔を擦ることがよくあります。
強い力でゴシゴシしていなくても、薄い顔の皮膚にとっては非常に大きな刺激になってしまうのです。
どうして擦るという動作がタブーかと言うと、シミの原因となるメラニンの生成が活発になってしまうからです。
私たちのお肌は外部からの刺激を受けると、お肌を守ろうと大量のメラニンが生成されます。
そして結果的にシミが増えてしまう・・ということになります。
顔を擦った際に起こる摩擦や紫外線などが、外部からの刺激と見なされるのです。
摩擦によるシミを増やさないためにも、毎日のスキンケアはとにかく丁寧に行いましょう。
クレンジングや洗顔時は指の腹を使って優しく行い、洗顔後も擦らずタオルを押さえつけるようにして水分を拭き取りましょう。
そしてコットンでのパッティングをする時も、優しく優しく行ってあげましょう。
とにかく「擦る」という行為は美白スキンケアにとってのタブーなのです。


■美白化粧品をすぐに変えるのはNG?
「擦る」以外にも、もう一つ美白ケアで行ってはいけないタブーがあります。
それは美白化粧品をコロコロ頻繁に変えることです。
確かになかなか美白効果を実感できないから、新しい美白化粧品に変えるわ!という気持ちも分かります。
しかし美白というのは、1日や2日で簡単に手に入るものではありません。
最低でも月単位で使い続けなければ、美白効果を実感するのは難しいのです。
美白化粧品を使う時は、特別お肌に合わないなどの事情がない限り、最低でも3ヶ月同じものを使い続けたいですね。
私たちのお肌が新しく生まれ変わるには、およそ28日かかります。
人によっては28日以上かかることもあります。
そのためまずは1ヶ月使い続けなくては、美白化粧品の効果を実感することができないのです。
さらに自分の顔を鏡で見て、美白効果を実感できるまでに3ヶ月〜半年程かかると言われています。
一度使い始めた美白化粧品は、ひとまず3ヶ月間根気強く使ってみましょう。


このように美白スキンケアというのは、手間も時間もかかるものです。
しかし手間と時間をかけた分、必ず嬉しい成果が戻ってきます。
最初はなかなか美白効果を実感できずモヤモヤするかもしれませんが、美白のために頑張って継続していきましょう。