トップページ >  > シミ排出を促す!ターンオーバーの仕組み

シミ排出を促す!ターンオーバーの仕組み

お肌のターンオーバーとは皮膚が作られ、寿命がきて垢となる周期のことを指します。
新陳代謝とも呼ばれ、これは加齢や生活習慣、紫外線の影響などで周期に変化が生じます。
まずお肌は表皮、真皮、皮下組織と3つに分類されます。
このうちの表皮で、お肌のターンオーバーが毎日行われています。
表皮にも4つの層があり、新しく作られた細胞は分裂しながら、
下からまた次に新しく作られる細胞に押し上げられる形になっていきます。

これが少しずつ時間をかけて一番上まで到達すると、垢となってはがれ落ちていくのです。
これは正常であれば約28日のサイクルで周っています。

紫外線は、お肌のターンオーバーを乱す要因です。
表皮が紫外線によってダメージを受けると、それに反応し急いで皮膚を守ろうとします。
そうなると細胞の活動が活発になり、正常ではない細胞ができてしまうことになるのです。
その正常でない細胞はやはりまともな活動をしないので、
本来なら垢として排出していたはずのメラニンを皮膚に残してしまうことになります。
つまり、しみができることに繋がるのです。

お肌のターンオーバーは、夜の10時から2時までの時間にどうしているかが重要です。
この時間帯は細胞が活発に働いており、お肌に負担をかけるようなことをしていれば、
それはお肌の美しさを失っていくことに繋がるのです。
ですので、この時間帯にお化粧をしたり激しく動いたりといったことはせず、
睡眠をとることが美肌に近づく第一歩となることでしょう。