トップページ >  > ビタミンCイオン導入の効果

ビタミンCイオン導入の効果

ビタミンCイオン導入とは、ビタミンCの美肌効果をお肌に浸透させ、
しみやくすみをなくしていき、美肌効果を生み出す美容法です。

ビタミンCには、しみの原因であるメラニンの生成を抑える他、皮膚にハリや弾力を与えたり、
ニキビの予防をしたりと美肌にはかかせないものです。
そのビタミンCを皮膚の奥深くまで浸透させる方法なので、
普通にビタミンC入りの美容品をお肌に塗るといった使用法と比べ、効果が何倍も違います。
また、お肌に痛みを与えるような治療ではないため、
アトピー性皮膚炎のようなお肌の弱い方にも安心して受けられるようになっています。


ビタミンCイオン導入では電極を使い、弱い電流を流します。
ビタミンC誘導体は、水に溶けるとマイナスの電気を帯び、また、電極からもマイナスの電流を流すことによって反発しあいます。
その性質を利用してビタミンCをお肌に浸透させていくといった仕組みです。
また、ケミカルピーリングによってお肌の角質バリアを一時的に壊し、
ビタミンCをさらに浸透させやすくすることもあります。
痛みもなく、ビタミンCイオン導入後のケアとしてパックをしたりもするので、
まるでエステに通っているような気分を味わえます。
施術時間も短く、副作用もあまりないビタミンCイオン導入ですが、
電流によるトラブルを防ぐため、心臓の弱い方や妊娠中の方は施術をお断りされる場合があります。
また、ビタミンCに対してアレルギーのある方やかぶれたりする方も同様です。