トップページ >  > 美白、美肌を目指すなら野菜を積極的に摂取しましょう!

美白、美肌を目指すなら野菜を積極的に摂取しましょう!

日々の食事の中で、ちゃんとお野菜を摂っていますか?
ついついお野菜よりもお肉やお魚がメインになっていませんか?
野菜が健康に良いというのは、みなさんすでにご存知かと思います。
それだけじゃなく、美白や美肌のためにも野菜は欠かす事ができない食材なんですよ!
というのも、お野菜には美白や美肌のために必要な栄養素がたくさん含まれているのです。
例えばビタミンC。ビタミンCはお肌の弾力を生み出すコラーゲンに欠かせない栄養素です。
ビタミンCを積極的に摂取すれば、コラーゲンの生成が促されお肌にハリや弾力が生まれるんですよ。
さらにシミやソバカスの素となるメラニン色素の生成を、ビタミンCは抑制する効果もあります。
他にも炎症を抑えるためニキビに有効だったりと、まさに美白にも美肌にも必要不可欠な栄養素なのです。
次にβ-カロテンです。β-カロテンには高い抗酸化作用があります。
そのためアンチエイジングに効果的なのです。
年齢と共に衰えていくお肌も、β-カロテンを積極的に摂る事でいつまでも若々しいお肌で過ごす事ができるのです。
他にもβ-カロテン同様、お肌の老化を予防してくれるビタミンEやビタミンB群などを野菜から摂取することができるんですよ。
これらの栄養素はサプリメントでも摂取できるじゃない!と思われるかもしれませんが、「ビタミンCだけ」「β-カロチン」だけ摂取してもあまり意味がないのです。
美白や美肌のためには、多くの栄養素をバランス良く摂取することが大切です。
そのため野菜やご飯、お肉などを上手に組み合わせてバランスの取れた食事を心がけましょう。


■カット野菜には何の意味もないって本当?
野菜の1日あたりの摂取量はご存知ですか?
毎日350g以上のお野菜を摂ることが推奨されています。
しかし野菜350gというのは、結構な量なんです。
もちろんその全てをサラダなどの生野菜で食べるのは、非常に厳しいのではないでしょうか。
まず、毎日それだけの野菜を準備して調理するのも大変ですよね。
そこでスーパーなどで売られているカット野菜を利用する方が多いようです。
カット野菜は数種類の野菜がすでに食べやすいサイズにカットされていて、ドレッシングをかければそのままサラダとして食べられるし調理も非常に簡単ですよね。
でもカット野菜には栄養がないから、何の意味もない・・という意見があるんです。
実はお野菜に含まれている豊富な栄養素は、水に弱く溶け出してしまうものが多いからです。
そのため洗って加工されたカット野菜は、私たちの元に届く頃にはすでに栄養が残っていないというのです。
しかし何の意味もないと言われるカット野菜にも、ちゃんと栄養素が残っているんですよ。
水に弱いビタミンCやB1,B2は、確かに生野菜と比べると栄養価が減っています。
それでもカット野菜には7割程の栄養素が残っているんだそうです。
またそれ以外の栄養素も、ほぼ変わらず残っているんだそうです。
そのためカット野菜を食べても何の意味がない、というのは間違いです。
確かに生野菜や温野菜の方が栄養価は優れていますが、非常にお手軽なカット野菜でも充分栄養素を摂取できるんですよ。