トップページ >  > ヨモギのすごい美容効果とは?

ヨモギのすごい美容効果とは?

街中ではあまり見かけないかもしれませんが、公園や花壇の隅に必ずと言っていい程生息しているヨモギ。
そんなヨモギには、すごい美容効果が隠されているんですよ。
昔はヨモギを薬や食べ物として重宝していました。
しかし現代ではヨモギ餅、ヨモギ蒸し・・・この程度でしょうか?
そんなに馴染みのあるものではありませんよね。
しかし今からご紹介するヨモギの美容効果を知れば、今すぐにでもヨモギを摘みに行きたくなるはずです!
早速ヨモギの素晴らしい美容効果をご紹介したいと思います。


ヨモギには5つの美容効果があります。
1つ目は、高い「抗酸化作用」です。
ヨモギには、ほうれん草などに多く含まれる"クロロフィル"とカテキン、イソフラボン、アントシアニンなどを総称した"フラボノイド"が含まれています。
クロロフィルとフラボノイドには、活性酸素を除去する働きがあります。
活性酸素といえば、老化の原因となる物質ですよね。
そのためヨモギを摂ることで、老化を防ぐ事ができるのです。
2つ目は「抗糖化作用」です。
私たちの体内では、たんぱく質と糖が結合してしまうとコラーゲンなどの美肌成分が硬くなってしまいます。
そのため糖化することによって、お肌の弾力やハリが失われてしまうのです。
しかし糖化を防ぐ働きがあるヨモギを摂取すれば、防ぐ事ができます。
3つ目は「ダイエット」効果です。
ヨモギ独特の香りは、シネオールという成分が出しています。
そのシネオールには新陳代謝を活発にし、脂肪を燃焼しやすくする働きがあるんだそうです。
4つ目は「ホルモンバランスを整える」効果です。
ダイエット効果もあるシネオール、そしてアルファーツヨン、セキステルペンというヨモギに含まれる成分は血行をよくする働きがあります。
そのため全身の隅々まで血が行き渡り、子宮や卵巣も状態が良くなるんだそうです。
さらにヨモギは香りだけでも自律神経を整えて、ホルモンバランスも整えることができるんだそうです。
香りだけでも効果があるとは、すごいですよね。
そして最後5つ目は「肌荒れを抑える」効果です。
抗酸化作用を持つクロロフィルには、殺菌作用も備わっています。
そのためニキビを防いだり、お肌の炎症を抑える働きがあるのです。
さらにヨモギにはビタミンCとAが含まれており、これがクロロフィルと相乗効果を出して美白効果も得る事ができるんだそうです。


いかがでしたか?
雑草と見間違ってしまうようなヨモギですが、美肌効果やアンチエイジング効果、ダイエット効果に美白効果まで期待できてしまうのです!


■ヨモギはどうやって取り入れたらいいの?
これほどまで優秀なヨモギは、是非取り入れていきたいですよね!
今度はヨモギの取り入れ方をご紹介していきますね。
まずヨモギを食べる時には、乾燥させてお茶にしたりスムージーに入れると効果的です。
またそのまま天ぷらにして美味しく味わう事もできますよ。
食用以外では、お風呂に入れてしまうのも効果的です。
ガーゼなどに乾燥させたヨモギを包んで、あとはそれをバスタブに入れるだけです。
なんでもこれだけでアトピー肌が改善した!という方もいらっしゃるそうですよ。
ヨモギはお茶にしても良し、食べても良し、お風呂に入れても良しと活用方法も豊富です。
しかも自然に自生していることが多いので、0円で入手できちゃうのも嬉しいですよね。
但しヨモギを採取したときは、まずしっかりと洗浄してから使うようにしましょう。