トップページ >  > 実は有酸素運動も効果的

実は有酸素運動も効果的

有酸素運動とは、ジョギングや水泳、太極拳などのゆったりとした動きを継続して続ける運動のことを指します。
有酸素運動をすることによって心肺機能が強くなりお肌の代謝が上がります。
そうして代謝があがることで、連動して体の機能も働きが良くなります。
また、無酸素運動というものもあり、瞬発的な激しい運動を短時間でやることをいいます。

これには腕立て伏せや短距離走などが当てはまります。
やはり運動不足というのは、お肌に悪影響を与えるものです。
たとえどんなに効果的な美容液や化粧水を使っていてもお肌に張りがない、
またはセルライトがべったりとついていては、見た目の印象は悪く映ります。

毎日継続して有酸素運動をすることによって、代謝を上げ、
しみやくすみのできにくい体を作ることも美肌に繋がるのです。
しかし、何事も適度が大事といったように、有酸素運動もやりすぎるのは逆効果となります。
無酸素運動をやると激しい動きのために筋肉から一時的に血が引き、
その後血流が戻ってくるのですがその際に活性酸素が大量に発生します。

運動によって、筋肉痛になるのも活性酸素が関係していると言われています。
この活性酸素は体に様々な悪影響を与えるもので、お肌への影響も例外ではありません。
有酸素運動でも活性酸素は発生しますので、目安としては1日20~30分くらいが良いでしょう。
または、自分で楽~ちょっときついと思うくらい動くことが適度に当てはまるのではないかと思います。